保健科学総合研究会 研修会のご案内

厚労省より第12次防骨子案で重点とする施策としてメンタルヘルス対策があげられ、また、個人の健康管理から健康職場へと転換を求められてきています。 健康職場では労働者の健康と企業の生産性が両立し、そこではさらに職場が活性化するといわれています。 今回、国の新しい動きや職場を活性化させるような健康職場を形成するための活動方法などを学び、日々の活動に活かしていきましょう。多くの方の参加をお待ちしております。

テーマ

メンタルヘルスシリーズ

1.日 時: 平成25年6月8日(土) 14:00~17:00
2.会 場: 全国社会保険協会連合会 研修センター 4F(JR品川駅 徒歩5分)
〒108-8583 港区高輪3-22-12
Tel 03-3445-0800
●講演Ⅰ: 「メンタルヘルスの現状と課題」
講 師: 椎葉 茂樹氏
(厚労省 労働衛生課長)
● 講演Ⅱ: 「ストレスと職場のメンタルヘルスー新ストレスチェックも含めて」
講 師: 下光 輝一氏
(公益財団法人 健康・体力づくり事業財団理事長・東京医科大学名誉教授)
3.参加費: 正会員 1,000円(資料代) / 非会員 5,000円
5.申し込み: 平成25年5月31日迄(先着80名)
NPO法人・保健科学研究会   FAX 03-5412-7512

A4用紙印刷用案内はこちら

多数のご参加ありがとうございました 会場地図