第22回研究会のご報告

拝啓 皆様方にはお元気でご活躍のことと存じます。平素は当研究会へのご協力ご参加をいただき誠にありがとうございます。厚くお礼を申し上げます。

さて、当研究会は発足時より、専門職の専門性の樹立支援や社会的地位向上を目指して、幅広い活動 『専門職へのメッセージ』をシリーズとして実施するなど、幅広い活動を展開して参りました。

今後は、その理念や理論をふまえ、現場における「戦略的な活動」を取り組んでいきます。従来、健康日本21・健康増進法・特定保健指導等で健康行動を促すよう支援されてきましたが、実際に日本全体で考えるとどうであろうか? これを打破していくために必要なものはいったいなにが考えられるのか、職域や地域においてどのように考えていけばよいか、下記のように研究会を企画いたしました。

是非ご一緒に学び、さらなる飛躍を目指す機会に致したく、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
敬具

テーマ

これからの保健活動への発想の転換を!

1.日 時: 平成22年10月16日(土) 13:00~17:00
2.会 場: 全国設計事務所健康保険組合 3F集会室
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-37-9 TEL 03-3404-9545
3.定 員: 70名
4.参加費: 研究会 正会員 1,000円 / 非会員 4,000円
懇親会 3,000円 (17:00開始 2F レストランパル)
5.対象者: 保健師/看護師/管理栄養士/運動指導士/保険者等関係者

プログラム

● 開会挨拶: 会長 清水 嘉与子 13:00~13:10
● 研究会1: 専門職へのメッセージシリーズ 13:10~13:40
演 題: 「さらなる専門職の地位向上を目指して・・・」
講 師: 高階 恵美子先生(参議院議員/前厚生労働省看護技官)
● 研究会2: 保健指導スキルアップ講座 14:20~16:20
演 題: 「21 世紀のヘルスプロモーションをどう捉え、どう考えるのか?」(仮)
-日本人は本当に健康になっているのか?今までよりも発想の転換を!-
講 師: 島内 憲夫先生
(順天堂大学スポーツ健康科学部健康学科健康社会学研究室教授)
質疑応答: 16:20~16:30
進 行: 西内 千代子(本会理事)
● 閉会挨拶: 多田 芳江(専務理事)
多数のご参加ありがとうございました 会場地図